IT未経験者の為の研修

IT

未経験者がIT業界に進むために

ITの知識を持っていない方でもIT業界に進めるように研修が行われています。この研修は年齢制限こそありますが、未経験の方々でもしっかりと知識を身につける事が出来るので多くの方が参加しています。

学習プログラムが分かれている

研修を受ける方々によってスキルや知識の幅は異なってきます。こうした個人の差を考慮して研修では学習プログラムを分けていることがあります。学習プログラムを分けることによってしっかりと理解出来るようになるのです。

経験者でも参加出来る研修

元々ITに携わっていた方や経験者でも研修に参加することが出来ます。その場合は未経験者と違って、上級スキルの習得や再就職に活かせるための資格支援などを行い、新たなスタートができるようサポートしています。

研修後は就職の支援も

研修が終わり、きちんとスキルや知識を身につける事ができれば就職の支援を行なうこともあります。その場合、個人のスキルを判断して向いている職種や企業を紹介してもらえるので採用もされやすいのです。

人気の高いITの職種ランキング

no.1

安定した給与で人気「システムエンジニア」

システムエンジニアは毎年多くの方が希望する人気の職業になります。スキルの高さなどが給与に関わってくるので努力した分だけ報われる仕事になります。最近ではシステムエンジニアを目指す専門学校も増えてきています。

no.2

影の立役者「プログラマ」

ITではエンジニア関連の職種に注目されがちですが、エンジニアの仕事を支えているプログラマも人気の職種になっています。プログラマはシステム構築のために試行錯誤を繰り返し、形にしていくのでITに欠かせない職業になります。

no.3

直接顧客と関われる「セールスエンジニア」

エンジニアの仕事の中でも唯一顧客と関われる仕事と言ってもいいセールスエンジニアは営業も行なうエンジニアになるので、パソコンと向き合うだけでなく別の楽しみを見つけられる仕事として評判が集まっています。

no.4

経営と業務をサポート「ITコンサルタント」

様々な企業の経営や業務をITで解決するITコンサルタントは責任のある仕事になります。クライアントの要望を自分なりの方法で解決出来た時は大きな達成感があるためやり甲斐がある仕事になっています。

no.5

プロジェクトに欠かせない「プロジェクトマネージャー」

企業のプロジェクトを完了させるために中心となって動くプロジェクトマネージャーは、人材や資材、時間までの管理をすべて行う必要があります。高いスキルと情報能力が欠かせない仕事になるので、選ばれた人間として活躍できるでしょう。

広告募集中